人気コンテンツ

二日酔い予防

 日本人はヨーロッパ系の人と比較してあまりお酒の飲めない人が多いと言われています。その証拠に日本人等のアジア人はアルコールを飲むとすぐに顔や身体が赤くなり、ヨーロッパ系の人はアルコールを飲んでもそれ程顔や身体の色が変わりません。こうしたアルコールを飲んで顔や身体が赤くなる方をフラッシャーといい、そうではない方をノンフラッシャーと言います。日本人は基本的にフラッシャーが多いのですが、これは日本人の方が、生まれつき、アルコールを分解する酵素が少ないためであると言われています。しかし、それにも関わらず、我々日本人は昔からお酒を飲む機会が多い文化を併せ持っています。そうしたこともあり、飲み会の席等に参加し、悪酔い、二日酔い等で苦しむ人というのも少なくはありません。 しかしながら、こうした飲み会の席に参加し、二日酔いに陥ってしまう人々のために、昔から漢方薬が用いられてきました。

>> 詳細はこちら

手応えありの二日酔い予防法

  • 二日酔い予防の対策として飲酒前にできることは、まず空腹状態でなくすということが大切です。これは空腹状態だとアルコールが...

    飲む前の対策

  • 二日酔いは、アルコールの代謝がおいつかずに起きてしまう症状です。できれば避けたい二日酔いの予防についてみていきましょう。...

    避けたいこと

  • 同じようにお酒とはいっても、翌日まで残ってしまうものとそうではないものとがあります。これは日本酒と焼酎とを比較してみれば...

    二日酔いしにくいお酒

  • 二日酔いを防ぐためには飲酒中・後の食べ物に気を配ることが大切です。特に二日酔いの症状は、アルコールの利尿作用によって...

    二日酔い予防の食べ物